• namikawacc

ヘアドネーションしました


大変ご無沙汰しております。Y子です。あっという間に2月が終わってしまいました( ;∀;)

最近は、朝の冷え込みも穏やかになり、日中も過ごしやすいですね。春が確実に近づいています♪

さて、今回のブログの内容は、わたしの念願だった「ヘアドネーション」をしてきた報告です☆

みなさま、知っていますか?「ヘアドネーション」

「ヘアドネーション」とは、

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。 寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。→参考資料はこちら

寄付には31㎝以上からとなります。

私が、知ったきっかけは、4年前?位に柴崎コウさんが、ショートになった時です。

45㎝ほどの長さを提供することができました。

今まで、カラーやパーマをしてきた髪の毛も、リセットされたようなすがすがしい気持ちです。

カラーもここ1年ほどお休みしていたのですが、毛先はどうしても色が抜けてくるのですが、ショートにしたら髪全体が黒々として髪の毛が元気な印象です。

あと、お手入れがかなり楽!!!!!

シャンプーの量も劇的に減りました!!7~8プッシュだったのが2プッシュ('Д')

朝は寝癖が付きやすいですが、戻すのも直ぐできるので今のところ不便は感じていません。

大人になると、思い切ったイメージチェンジもできなかったのですが、いいタイミングだったので、思い切れました。どうせまた髪は伸びるし☆

でも、今まで長い髪で会っていた人たちに会うのはちょっと緊張しましたね^^; みんなびっくりしたことでしょう・・・

中学生以来のショート。当時を知っている、友人や両親には大爆笑されるほど、中学生にタイムスリップしているようです(笑)


最新記事

すべて表示

小児科と耳鼻科について

こんにちは、Sです。 タイトルの記事について・・対立構造みたいに見えてしまい耳鼻科の先生方には恐縮なのですが、あくまで私個人の考えであり、いたずらにあおったり目の敵にしているつもりではないことをまずはお断りしておきます。 上記のテーマについて、ネット上で面白い記事を見つけたので紹介させていただきます。 ぜひ一度ゆっくりご覧になってみてください。 (RAYCOPサイトより)【ドクターズコラム】風邪を