• namikawacc

コロナウイルス対策について

御無沙汰しております。Y子です。

御無沙汰している間に、自然の脅威を感じる出来事がたくさんおこっており、親御さんたちは不安な気持ちを子供の前ではひた隠し、気丈に毎日を過ごされていることと思います。


熊本でもコロナの第2波と思われる状況になりつつありますね。

さて、これまでなみかわ小児科でも4月の段階からコロナ対策を行っておりましたが、皆さんに対してお知らせをしていませんでしたので、皆さんが少しでも安心できるように、今回ご紹介したいと思います。


①毎朝、就業前に全スタッフの検温を行い、記録に残し、体調把握を行っています

②全スタッフのマスク着用、こまめな手洗い指導をしています

③受付にアクリルボードを設置しました

④受付の筆記用具を使用ごとに消毒しています










⑤発熱のあるお子様は隔離室での待合、診察をしています

⑥隔離室は退室後すぐに消毒しています

⑦待合室や一般診察室、処置室等の病院全体の定期的な換気、消毒をしています

⑧予防接種の時間の前には全体の換気、消毒をしています


皆様が安心して病院を受診していただけるよう、職員一同尽力していきます。




最後に、コロナが発生し、大人も子供も一緒になって手洗いやマスク、3密を避けるような行動を心掛けたおかげで、子供たちの衛生観念確立されました。そして、今まで蔓延していたその他の感染症が劇的に減っています。これは、素晴らしいことです!

コロナ前の世界とは変わってしまった世の中ですが、それでも、プラスのことを褒めあいながら、いいことにも目を向けて、ウイルスが入ってきても戦える体づくりをしていきましょう。

「コロナ鬱」という言葉も出てくるくらいです。大人でも考えすぎて落ち込むこともあります。どうか、不安な気持ちをため込まず、周りの人と共有してください。

栄養ある食事を心掛け、睡眠不足にならないように、規則正しい生活習慣を心掛けるなど、まだまだ私たちにできることはあると思うY子でした。